登壇者紹介加来 幸樹 氏

加来 幸樹氏のプロフィール画像

加来 幸樹(かく こうき)

会社
株式会社サインコサイン
役職
代表取締役 CEO

Profile

1983年福岡県生まれ。九州大学芸術工学部卒業。2006年にセプテーニに新卒入社し、デジタルマーケティングのクリエイティブ領域を中心に様々な顧客の課題解決を支援した後、2018年にサインコサインを設立。「自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す。」を信念に掲げ、多様な関係人間たちとともに、覚悟の象徴となる言葉などの共創を通じて企業や個人の「覚悟」をデザインしている。

セッション内容

羅針盤となる「理念」のつくりかた

Strategyトラック 17:00 - 17:25

この世界の様々な当たり前が崩壊し、選択肢がますます多様になっています。しかし、どの選択肢が正解なのかは誰も教えてくれません。そこで重要になるのが、企業の理念、サービスやプロダクトの理念、そして皆さんひとりひとりの個人の理念です。これらの「理念」が文字通り「羅針盤」としての役割を果たすことで、この混迷の時代の中でもきっと前に進んでいけるはず。そんな理念の重要性やつくり方のエッセンスをお話したいと思います。

2020.10.10 Sat 13:00 -

Zoomでオンライン開催

イベントは終了しました。
ご参加の皆様、ご登壇の皆様、
大変ありがとうございました。

SNSハッシュタグ

#MTDDC